雑穀家族(雑穀米)

現在様々な雑穀米が店頭に並んでいますが、国産の雑穀の割合は10%以下。
流通している雑穀の90%以上は外国産というのが現状です。

百笑倶楽部の雑穀家族は、福岡県久留米市田主丸町にある自分たちの田んぼで生産している古代米と、国産の雑穀のみ7種類をブレンド。
しかも、この全てが無農薬栽培で作られたものだけを使用しています。

雑穀家族は全て“国産”で“無農薬栽培”の雑穀米です。

※類似品はございませんのでご注意下さい。 >>雑穀家族のおいしい炊き方はこちら

1.玄米 (百笑倶楽部)

玄米

玄米

玄米は栄養満載で、食物繊維が白米の6倍も含まれており、便秘の解消にも適しています。腸からの吸収も緩やかなので、余分なコレステロールや脂肪、糖分などが吸収されにくくなり、対外に排出するのを促します。さらにフィチン酸などの働きにより、体内に入ってきた公害物質などと結合し、町内から吸収されるのを防ぎ、体外に排出するのを促してくれます。またビタミンB1が白米の5倍以上も含まれており、疲労回復効果も期待できます。玄米は健康管理やダイエットに気を使う方にピッタリです。

2.黒米 (百笑倶楽部)

黒米

黒米

黒米にはブルーベリーなどでも有名なアントシアニンが含まれています。
アントシアニンは強い抗酸化作用 を持ち、老化や発がんの危険因子となる体内酸化を抑制する働きがあります。
血圧を下げる作用や、血管を保護するので動脈硬化の予防にもなります。
また最近 では、黒米には水溶性ジアニジンと強心配糖体が含まれるので、妊婦のための栄養食品としての根拠が実証されたようです。
中国では昔から薬膳米と呼ばれ、滋養強壮、栄養食品として用いられてきました。
ちなみに黒米を混ぜることで赤飯のような色になります。

3.赤米 (百笑倶楽部)

赤米

赤米

赤米にはポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。(ワインなどにも含まれています)
ポリ フェノールは抗酸化作用があるので、生活習慣病の予防などで注目を浴びています。
特にタンニンには、過酸化脂質の生成を抑える作用があり、老化防止効果や 発ガン抑制作用もあるといわれています。
また、赤米には体を温める効果もあるので冷え性の改善にも役立つとされています。ちなみに日本では弥生時代から稲 作が始まりましたが、野生稲のほとんどが赤米です。

4.緑米 (百笑倶楽部)

緑米

緑米には緑黄色野菜などにも含まれるクロロフィルが含まれています。
クロロフィルには貧血予防効果があ り、また亜鉛やマグネシウム、食物繊維を含むので血液浄化や精神安定などにも効果があると言われています。
ちなみに日本で栽培されている古代米の中でも最も栽培量が少なく貴重品種です。


※古代米3種類と玄米は、百笑倶楽部が自分たちで栽培しています。

5.押し麦 (福岡県筑後市の久保さん)

押し麦

押し麦

食物繊維が白米の19倍も含まれ、さらに水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。またカルシウムは白米の3倍以上、ビタミンB2は2倍以上になります。そしてポリフェノールも含んでおり、ガンや動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因である活性酵素を抑えてくれる抗酸化物質です。

ちなみに百笑倶楽部の雑穀家族の押し麦は筑後市の久保さんよりいただいております。久保さんも長年無農薬栽培に取り組まれており、押し麦にするのも水車製粉でされていますので、熱が加わることなくじっくりと押し麦にすることが出来ます。時間はかかりますが風味をおとすことなく押し麦に出来ますので、非常に食べやすくなっています。

6.もちきび (長野県JAさいかわ)

もちきび

もちきび

きびは栄養分のバランスがとても良い雑穀です。ダイエット中の人には欠かせない、炭水化物やたんぱく質の代謝を促す亜鉛を、白米の2倍も含んでいます。また、食物繊維、鉄、マグネシウムなども白米の約3倍含みます。善玉コレステロール値を高める働きもあり、すい臓や胃の働きをサポートします。

ちなみに百笑倶楽部の雑穀家族のも長野県JAさいかわさんより取り寄せています。もちろんこだわりの無農薬栽培です。

7.アマランサス (秋田県JAおばこ)

アマランサス

アマランサス

アマランサスのたんぱく質は良質で、必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。特に、成長期に必要なリジンは植物性たんぱく質にはあまり含まれていない成分なのですが、アマランサスは牛乳よりも多くのリジンを含んでいます。他にも、メチオニン(脂肪肝予防)、フェニルアラニンなども豊富に含みます。アマランサスのミネラル含有量は雑穀の中でも非常に豊富で、カルシウムは白米の32倍、鉄分は12倍、亜鉛は4倍、ビタミンEは10倍、食物繊維は15倍です。あのNASAも認めた21世紀の栄養食品です。

ちなみに百笑倶楽部の雑穀家族のアマランサスは秋田県JAおばこさんより取り寄せています。
もちろんですが無農薬栽培のアマランサスです。

雑穀家族のおいしい炊き方

雑穀米

すすぐ場合は、非常に小さい「もちきび」や「アマランサス」が流れないよう注意してください

1.まず白米を研ぎ、炊く準備をします。

2.雑穀家族を白米1合に対して、
雑穀米大さじ1杯
あたりの割合で混ぜます。
雑穀家族は全て無農薬ですので洗う必要はありません。

3.水の加減はいつもより若干多めか、同じ量で
2時間ほど浸けておくのがよいと思います。

4.炊き上がりるとほんのり赤飯のような色になります。

ご注文・お問い合わせ
インターネットからのご注文
インターネットからのお問い合わせ
FAXでのご注文は 0943-72-4222 へどうぞ電話でのお問い合わせは 090-8221-8454(直通) へどうぞ

このページの上へ